女性のオルガズムはなぜあるのか?本当にあるのか?絶頂!昇天!イキまくり!向井藍の連続痙攣動画から見えてくるもの

とにかくイキまくり!

AVを見ていると、女性のイキ方も千差万別だなということがわかります。もちろんかなりの部分演技ではあると思いますが、イったことが明らかにわかるような強烈な痙攣を示す女優から、ただ口で「イった」と言うだけでホントかどうか全く分からない女優まで様々です。どのような愛撫や体位でイクかも千差万別ですしね。

ところで、女性がイクわけがない、女性のイクという反応がAVだけのものだと思っている方も多いようです。女性のオルガズムは本当にあるものなんでしょうか。それとも幻想でしょうか。ちょっと考えてみましょう。

男性には射精があります。これは子孫を作るためには必須の機能で、射精なしには種としての人間は存在しえません。しかし、女性のオルガズム(イク、絶頂)は生物として必要な機能があるとは思えません。オルガズムがなくても子孫は残せるからです。しかし実際にオルガズムが存在するということは、女性の生存や生殖にとってプラスがあるということでしょう。それは何なのでしょうか。

ここからは個人的な意見です。人間がまだ原始的な生活を送っていた時代、世界の多くの地域では男性の血縁を中心とする少人数のグループでの生活を送っていました。この時代、女性はグループ内で共同で大切にされ、ある種の乱婚(乱交)状態にあったと考える研究者がいます。このような環境にある場合、女性がどの男性の精子で子孫を残すかは主体的に選ぶのが難しかったかもしれません。しかし、乱交状態にありながら、優れた男性の精子を選んで子供を残すことができれば、グループの繁栄につながります。それを無意識に行う機能がオルガズムではないかと考えます。

優れた男性とセックスしたときだけオルガズムを起こし、その精子での受精確率を高めれば、他の男性にセックスというえさを与えながら、特定の精子を選別することが可能です。セックスをする対象を選別するよりも、受精する可能性に着目して選別を行うことで、グループ内の男性同士のいざこざを防ぎつつ、より有利な遺伝子を残すことが可能になるのです。それを担っているのが女性のオルガズムだと思います。

このことは、女性がより好きな男性とセックスしたほうがオルガズムを起こしやすいという事実と整合的です。そして、オルガズムだけではなかなか絶対的な選別は不可能であるため、すべての女性に広まるまでには至らなかったと考えれば、すべての女性がオルガズムを起こすわけではないということの説明がつきます。

さて、話を戻しましょう。本動画の出演は、ほかの動画でも比較的よくイク女優である向井藍さんです。インタビューでも言っているように、スポーツをやっていたらしく、体は非常に締まっていて、イった瞬間には、腹筋がばっちり見えるほどの細身、筋肉質です。とにかく演技でもいいからイっている姿が見たいという方にはお勧めできる動画です。

サンプル動画

向井藍のイキっぷりを、まずは

本動画の流れは、まず通常のプレイでの向井藍ちゃんのイキっぷりを楽しんだ後、ポルチオ開発SEXでのイキっぷりを見て、それを比べてみようというふうになっています。なのでまずは通常プレイでのイキっぷりをしっかりと脳裏に焼き付けておきましょう。ショートカットで小ぶりのおっぱいがかわいい向井藍。オナニーするときはグーでクリトリスに当てるそうです。男優さんがそれを実際にやってみると、イキまくり(笑)。通常のプレイのはずが、ガンガンにイキまくってます。どういう愛撫や刺激だとイキやすいのかが非常にわかりやすく、HOW TOものとしても大変参考になると思います。


催眠術っぽいテクニックでイキやすく

本当かどうかはわかりませんが、催眠術っぽいテクニックを使って、よりイキやすくします。そのテクニックを使うとたいした愛撫をしていないのに簡単にイクようになります。首にキスをしながら手で作らせた女性器に指を突っ込むだけでイキ、体を撫でているだけでイキ、へそに指を突っ込んでいるだけでイキ、下腹を押しているだけでイキます。


SEXで痙攣、失神直前

こんな状態になってしまったら、もう何をやってもイキまくりです。愛撫でもSEXでも、フェラチオしていてもイキます。個人的な見解は、最初は半分演技でやっていたものが、だんだん自己暗示状態になってきて、後半は本当にイっているように見えます。最初のカラミでは表情がおかしくまではなりませんでしたが、このカラミでは途中から表情がちょっとおかしくなってきます。本当にある種の催眠状態なのかもしれませんね。


出演女優

細身でボーイッシュ。ショートカットがキュートな向井藍

デビューから1年ちょっとで多くの単体作品をリリースし、ショートカット女優の代表格に上り詰めた向井藍。ショートカット、細身が好きな方であればど真ん中の女優でしょう。最近では軽いSMのような変態作品も多くリリースし、演技の幅を広げているようです。今後も長く活躍を続けてほしい女優さんの一人です。


この動画が気に入った方におすすめの動画

向井藍と似たタイプの女優