拘束してロリ美少女をイカセまくり 女性にもオーガズムがある理由とその機能

女性にもオーガズム(絶頂・イク)が必要な理由とは?

AVでは女優の絶頂シーンというのはもはや定番となりつつありますが、現実世界では現在でも「女性のオーガズムなんていうものはない」という説もあるほど、世の中で受け入れられるまでには長い道のりがありました。・・・人類が農耕を始めてから一夫一婦制となりました。一夫一婦制となると女性の貞操をいかに守らせるかという課題が発生し、その課題解決のため、様々な文化的な制約などが育まれ、それがあたかも人間の常識であるかのように長く思われてきました。その考え方が社会に深く根付いており、特に女性の性における誤解につながっています。女性のオーガズムも「女性にも性欲がある」という事実を隠したいがため、「オーガズムなんて存在するはずがない」という考え方が文化的に正しいとされてきたのです。しかし、性欲がない女性と性欲がある女性がいた場合、どちらが多く子孫を残すかは明白です。いくら社会的にSEXを強要されたとしても、性欲がない女性の遺伝子が何万年もの間生き残るとは考えにくいためです。今日はこの動画の紹介をしながら、女性の性欲やオーガズムについて考えていきましょう。

サンプル動画

いきなり強烈な拘束具登場

動画の最初のカラミシーンからいきなり変な拘束具が登場します。これで拘束されては何も抵抗できません。こんな状態でありながら男たちに色々いじられ手マンや挿入で何度も絶頂に達します。ところで、女性が絶頂すると膣の収縮が起こるそうです。つまり、男性の精子をより受精させやすくするため、子宮に取り込むのです。その結果妊娠確率が高まるようです。生物学的には女性にとっても生殖は重要な生きる目的です。その生殖のため、オーガズムというものがあるというのが最新の研究者の見方だそうです。


どんな状態でもオーガズムを感じるのか

男性は健康な人であれば大抵の若い健康な女性に対して欲情し、SEXその他で射精することができます。それでは女性も同じように誰とSEXしてもオーガズムを感じるのでしょうか。答えは否です。女性にとって生殖(出産・育児)は多大なコストと大きなリスクが伴う行動です。そのため、ある程度安定した生活環境であることはかなり重要な要件ですし、相手の男性が「生まれた子供や自分を扶養してくれるかどうか」もかなり重要な要件でしょう。つまり、相手が「感情的にいい」と思える人であればあるほど、妊娠したときのリスクやコストが低くなるため、SEXでオーガズムを感じ、妊娠しやすくなると考えるのが妥当でしょう。つまり一般に言われる「好きな人とのエッチのほうが気持ちいい」というのはあながち間違いではないと思います。さて、この写真のシーン、イラマチオと「バケツの水に顔を漬けられる」という行為を交互にされます。この画はかなり苦しそうでAV女優とはいえ、誰でも演じられるシーンではないでしょう。宮崎あやだからこそ成立した画かもしれません。イラマチオで女性が苦しむ顔が好きという方にはかなりインパクトのあるシーンですのでご覧あれ。


拘束椅子でおもちゃ攻め

ここまで述べてきたように、女性が気持ちいいと感じるためには様々な条件が必要なようです。そのため、おそらくこのような凌辱的なセックスではなかなか気持ちよくはならないでしょう。世の中では「女はちょっと無理やり犯すぐらいが好き」という風説がありますが、おそらくそれは信頼のおける相手に犯される場合に限られるのではないかと思います。ただ、気持ちいいかどうかは別として、こんな無理矢理なプレイでも潮吹きはする可能性があると思います。潮吹きは学術的には「尿」だそうです。局部を刺激したときに尿が出てしまう理由は、膀胱を感染症から守るためです。尿道などを刺激されると、尿道から黴菌が入ってくる可能性を感知し、尿をしてそれを外に押し流してしまう機能が働いていると考えられます。そういわれてしまうと身も蓋もありませんが、男性でも尿を出すこと自体はそれなりの快感があるのはご存知の通りなので、潮吹きもある程度は快感があると思います。SEXで本当に気持ちいいのとは比較できないほど小さいものかもしれませんが。


出演女優

拘束・被虐モノもお任せあれ。ロリ系美少女 宮崎あや

積極的なプレイから、拘束・被虐モノまで何でもこなす万能女優の宮崎あやちゃん。JK制服が良く似合うロリ系の顔立ちをしているにもかかわらず様々なプレイを何でもこなしてくれる貴重な存在です。見た目もかわいく、スタイルも適度に肉付きが良く、ハマる人はドハマりすると思います。デビューから4年ほどが経過し、人気もかなり高まってきており、超一流女優の仲間入りも目前という感じです。今後もロリ系のかわいい顔でエネルギッシュにどんどん作品をリリースしていって欲しい女優さんですね。


この動画が気に入った方におすすめの動画

宮崎あやと似たタイプの女優