生徒に対する淫行問題!ロリコンはわかるが、ショタコンはあり得るのか?お尻フェチ動画から垣間見える女性の性的欲望

女性の性の対象は?女は男に何を求めているのか

中年男性による淫行疑惑が報道されることが時々あります。よくニュースなどで報道されるのは男性教師が女子生徒に淫行したという報道です。男性の性欲は「セックスして自分の遺伝子を後世に残したい」という本能の表れであるため、相手がかなり若くても問題なく、むしろ健康な子供を産む可能性が高いということで、より人気が高かったりします。

さて、それでは女性の場合はセックスの相手としてどんな男性を求めているのでしょうか。自分よりかなり年下の、いわゆる「ショタコン」な女性というのはいるのでしょうか。今日はお尻にフィーチャーしたこの動画をご覧いただきながら、それについて考えてみたいと思います。

サンプル動画

女性がセックスを求める相手の条件とは?

女性がセックスを求める相手はもちろん「好きな人」です。では本能的にどんな人を好きになりやすいんでしょうか。まず一つあるのは「良い遺伝子を持った相手」です。スポーツマンや体型が整っている人には、「高い運動能力」という遺伝子がある可能性が高いので、その遺伝子を持った自分の子供を残したいと感じます。また、顔が整っていることは「病気がない」ことの表れでもあるのでそういう人も欲します。もう一つあるのはやさしさです。自分が妊娠出産子育てしている間に扶養してくれる可能性が高いため、そういう人を欲します。写真は女優(JK)のお尻を舐めているショタの画です。この動画ではとにかくお尻アングルにこだわっていて、このカラミではおっぱいを見せてくれすらしません(笑)


女性が求める男性像にショタは当てはまるか?

ショタコンが求める年齢層の男性ではまだ筋肉が発達しておらず、将来発達するとは限らないため、体型的な意味で惹かれることはあまり考えにくいでしょう。また、「育児期の扶養」という意味でも全く期待できないですよね。唯一あるとすれば、顔でしょうか。若くてはつらつとした顔に惹かれる可能性はありますが、そう多くはないと思います。さて、だとしたらショタコンという存在はありえないのでしょうか?確かに普通の感覚ではなかなかありえない性癖と言えるかもしれません。しかし、見方によっては多少存在していてもおかしくはないと思います。


原始的な社会での相互扶助と筆おろし

人間が1万年ほど前に農耕を始めるさらにその前、数十万年から数百万年にわたって原始的な社会を形成して生活を送っていました。農耕を始めて都市で生活を送っている時間は、その前の原始的な生活を送っていた時間と比較するとほんのわずかでしかありません。この時代に培われた人間の性が現代でも受け継がれていると考えるのが自然ですよね。この時代、少人数の男性血縁グループで生活を送っていたため、男性からすれば女性は独占するものではなく、グループで共有するものでした。そのため、若い童貞の男性に女性経験をさせるというのは必要なことだったと思われます。そこで選ばれるのは、若くて経験が少ない女性より、経験豊富ないわゆる熟女だった可能性が高いでしょう。細かい説明は省きますが、そんな感じで女性側も「若い男性」とセックスをすることに魅力を感じる人が一定数必要だったと思われます。そんな遺伝子が現在でも残っていてもおかしくはないでしょう。そうだとすれば、女性にある程度の割合で「ショタコン」がいる可能性は十分にあります。ただ、あまり普遍的な性癖とは言い難いと思いますけどね。


出演女優

ぽっちゃり体型できれいな大きなお尻 浅田結梨

見た目はロリロリ、役はJKな浅田結梨。お尻にフィーチャーした作品にこんな女優を起用するというのはなかなか挑戦的だと思います。しかし、きれいでしかもうまい見せ方ができており、作品としてはコンセプトをしっかりと表現できた素晴らしいものになっていると思います。それもやはりこの女優の演技力やプレイ技術があってこそ。ドラマ部分の演技力はロリロリ過ぎていまいちな感じもしますが、プレイ中の演技力は十分ですね。ロリ顔でありながら素晴らしい女優だなと思います。デビューから1年半。作品数も十分溜まってきて、今後一流女優の仲間入りすることも想像に難くない逸材だと思います。


この動画が気に入った方におすすめの動画

浅田結梨と似たタイプの女優