近親相姦に嫌悪感を抱く人が多いにもかかわらず、娘への性的虐待がなくならない理由

AV界では一般的な近親相姦モノ。でも、社会ではタブー

「近親相姦」。この言葉をきいただけで嫌悪感を示す人も多いのではないでしょうか。それもそのはず、人間にはあらかじめ、自分と近い遺伝子の異性とのセックスを避けるようにプログラムされているらしいです。様々な最新の研究結果を見ると「幼年時代を共に過ごした異性とのセックスを避ける」ようにできているらしい。しかも女性は妊娠出産のコストが大きいですよね。そのため、「父親とセックスしたい」と思う娘はまずいません。

しかし父親側から見ると様相は異なります。まず、娘だといっても(DNA鑑定ができる現代になる前は特に)その女性が自分の娘である絶対の確証はありません。妻を24時間監視でもしているか、生まれた子供が明らかに自分とも妻とも異なる外見をしているのでもない限り、それは確認しようがありません。また、「自分の幼年時代に共に過ごした相手」でもありません。そうなると、娘に欲情してしまう人が一定数いてもおかしくないわけです。

サンプル動画

半ば虐待的なセックスをされながらもパパが大好きな娘

人類が原始的な生活を送っていた時代、女が二次成長期を迎えセックスができるようになるころには、すでに体格も出来上がってきており、一人の女性として自立できるようになっていました。もちろん一人で生きていけるわけではありませんが、父親の庇護の下でしか生きていけないというわけではなくなります。そのため、もし父親から性的関係を求められても拒否したり、逃亡したりすることが可能です。一人の大人の女性に逃亡されては部族としても大きな損失ですから、近親相姦などという行為は社会的にもタブー視されていたはずです。動画のこのシーン、近親相姦であるという雰囲気を出すため、虐待に近いようなかなり凌辱的なプレイを強要されている様子が描かれています。逆に言うと、「近親相姦と虐待はセットである」という認識が一般的にあるということでしょう。


現代ではひとり立ちが遅くなり、逃げ場がなくなっている

現代では、子供が自立するためには原始の時代と比べて長い時間がかかります。原始時代にはある程度体が出来上がる十代の前半から半ばくらいまでには、ある程度大人だと認められ、親の全面的な庇護は必要なくなりました。それに対し現代では親の庇護を必要とするのは大学卒業(22歳)くらいまでが一般的でしょう。また、原始時代には部族内で共同で子供を扶養していたのに対し、現代は両親(もしくは片親)が子供を扶養するのが普通です。これらから考えると、子供に対する親の影響力は原始時代とは比較にならないほど大きくなっていることが想像できます。つまり、原始時代には問題になりにくかった「父親が自分の権力を使って娘を犯す」ということが非常に起こりやすくなっているのです。画像のシーンは父親が客を取って娘に性奉仕させています。もしかしたら現実にもこういうことが行われているかもしれません。


根本的な解決策は政府の育児・教育支援!?

親の子供への権力の増大や、子供が親に扶養を全面的に依存することが虐待や性的虐待につながっているとしたら、その解決策は親の子供への権力の減少が一番でしょう。具体的には子供が親に依存しなくても生きていける社会を作ることです。親に頼らなくても、赤ちゃんであっても扶養されることが保証され、親に頼らなくても成人するまで最低限の生活と教育は保証される。本人の能力と努力次第では最高の教育を受けることもできる・・・。原始の時代、その役割を担っていたのは部族でした。そんな時代を何十万年も過ごしてきた人類は、そのような社会に適応してしまっているのです。農耕が始まり、急速に社会が変化し出してからは、その本能と社会のギャップに苦しんできました。それが明らかになったなら、それを補うような制度を作れば、より人間が人間らしく生きられる社会ができるのではないでしょうか。最後のシーンも、父親が客を取って娘にセックスをさせるというシチュエーション。ただ、異常なのはそのセックスに父親自身も参加する(!)ということです。ま、AVとしてはアリなんでしょうが、このシーンにもえるかどうかはあなた次第でしょう(笑)。


出演女優

ハニカミ笑顔がかわいいロリ系貧乳女優 いろはめる

性的虐待を受けるという役どころがぴったりのいろはめるちゃん。父親が大好きだから凌辱も受け入れるし、客にも奉仕する。そんな微妙な娘心をうまく表現してくれる演技力を持っています。顔はまさにロリ系で華奢で貧乳。この動画にぴったりの女優さんでしょう。他の動画もほとんどがロリを前面に出した作品ばかり。まだまだ作品数は少ないですがこれからもロリ系作品を多くリリースしてくれることでしょう。


この動画が気に入った方におすすめの動画

いろはめると似たタイプの女優