ロリ系女優佳苗るかがしっとりとしたお姉さま系人妻役で濃厚ドラマAV出演

父親と付き合っている若い女

年の差カップルというのはよくあるもので、50~60代くらいの男と20~30代くらいの女が付き合っているということはそう珍しくありません。その男に息子がいて、その息子が30前後だと、女とちょうど同じ年くらいになり、微妙な関係になりやすいのかもしれません。本作品は父親の女といろいろな出来事を通して仲良くなっていくというドラマものです。なかなか経験する人は少ない状況かもしれませんが、結構ありえそうでドラマに見入ってしまいます。出演は普段はロリ系女優として名をはせている佳苗るかです。JKから人妻まで幅広い演技で活躍しており、服装や化粧によって本当にJKにも人妻にも見える女優さんです。父親とのプレイはハードプレイ、主人公とのプレイは濃密プレイとなっており、一粒で二度おいしいAV作品ですね。

サンプル動画

バイブや電マでイキまくり

父親とのSEXシーンは2回あり、どちらもハードなプレイを見せてくれます。特に後背位で挿入しているときに「もっと突いて~!」と叫ぶところや、バイブや電マなどのおもちゃ責めをされてイキまくるシーンはかなりハードなエロスを感じさせてくれるシーンです。挿入していて女が絶頂したのち、わざわざフェラチオをさせて口内発射させるというプレイも傲慢な性格の親父ならではのプレイのように見え、ハードなエロスを感じさせてくれます。


オナニーの見せ合い

主人公との性的なかかわりはなぜか奥さんの自宅の洗面所でのオナニー見せ合いのシチュエーションが最初です。小悪魔風な口調で主人公に詰め寄り、オナニーさせ、それを見ながら自分もオナニーする人妻。こんなエロ人妻そう相違ないとは思いますが、ちょっと年上のお姉さまにこんな風に迫られることを想像する人も多いのではないでしょうか。普段はあまり見せない小悪魔的な積極性を披露してくれるので、佳苗るかちゃんファンにも必見のシーンでしょう。


最後は主人公と濃密SEX

最後の抜きどころは1カラミで終わりかと思いきや、SEXシーンのダイジェストのようなものも含めれば、3カラミくらいあり、盛りだくさんなシーンとなっています。おそらくドラマ仕立てということで1カラミしかなかったらストーリー的には抜けな感じになってしまうからでしょう。愛情あふれるベッドでのSEXや欲望むき出しの玄関でのプレイ。親父に見られるかもしれないという感覚を視聴者に持たせるためかどうかはわかりませんが、ソファーでのプレイなどを経て、本番のカラミへ。本番のカラミではさすがベテラン女優らしく、何度も絶頂するほど感じていながらもチングリ返しに近いようなスタイルでの玉舐めや、騎乗位での腰振り、背面騎乗位での腰振りなどをしっかり披露してくれます。発射は口内。口で受け止めるときの嬉しそうな表情が印象的です。


出演女優

美少女!JKから人妻まで何でもこなす大ベテラン 佳苗るか

単体作品だけでも100作品を超す大ベテラン女優の佳苗るかちゃんですが、作品中ではそうと感じさせない美少女系の顔立ちと、時折見せる初心な表情が魅力です。お嬢様やメイドなどの清楚な恰好をしながらも隠語をあやつり、積極的なプレイなどを展開する素晴らしい演技力を持っています。ただ単にSEXするだけのかわいい女優とは一線を画す、彼女のエロスに今後も注目していきましょう!


この動画が気に入った方におすすめの動画

佳苗るかと似たタイプの女優